女であり続けたい!

女であり続けたい!

アメーバニュースに「『おひとり様』は女の進化系?独身が馴染みきった女の特徴10選」という記事がありました。

今でもおひとり様は好きな私ですが、これって女じゃなくなっているのでしょうか?

ちょっとだけドキドキしながら読んでしまいました。

1.ゴッキーが対処出来る

33歳の女性が書かれていたのですが、悲鳴も上げずに対処出来るそうです。

いや、素晴らしい!

私は未だに対処できません。

基本的に旦那がやってくれます。

実家にいた時も、全て母にお任せしていました。

だって、怖いからf^_^;

アイツは飛んで人に向かってくるし、忍者のような恐ろしい動きをするし、非常に黒光りをしているし…。

退治できないくせに、「なんなの?」といつもキレ気味です。

誰もいない時は掃除機で吸い取るようにしていますが、その後の対処が出来ません。

入り口を塞いで出てこないようにしますが、旦那が戻ってくるまで冷や冷やしています。

2.風呂上りの行動が男と同じ

裸で出歩くなんて…。

いくら1人でいてもしません。

3.ひとり焼き肉・食べ放題もマスター

おひとり様で飲食店に入るのは何も抵抗がありませんが、焼肉や食べ放題は未経験です。

こういうのは誰かとわいわい楽しんで食べたいものです。

それ以外なら1人で黙々と食べるのは平気です。

4.アンダーヘアのお手入れをしなくなった

これ、28歳の女性が仰っています。

マズいでしょう!

28歳なんてまだまだ女を捨てるべき年齢ではありません。

既婚である私ですらお手入れをしています。

でも、子どもを持つママ達は既にしていないと言いますね(笑)。

5.オシャレをする気力がない

近所に出て行く時は一切その気力がないです。

誰に見られていようが、別に恥ずかしくないです。

でも、公共の乗り物を使う時は絶対にオシャレをします。

6.物欲がなくなった

物欲は常にあります。

年齢によって物に変化があることは確かですが、欲は全然なくなりません。

流行にも未だについていけます。

それを取り入れるかどうかは別として、とりあえずアンテナだけはいつもピンと張っています。

7.ノーメイク&ノーブラでOK

ノーメイクはいつものことですが、ノーブラはないです。

8.基礎体温を測らなくなった

これは独身の頃からずっと続けています。

今も続いていますね。

9.オシャレ観葉植物からキノコが生えた

植物を育てるのが苦手なので、観葉植物など置いたことはありません。

枯らすことはあっても、さすがにキノコが生えるようなことはしないような気がします。

10.カモフラ用のトランクスを穿いている

一人暮らし経験がないから、カモフラ用のトランクスは持っていたことがありません。

でも、もし持っていたら履いてしまいそうな気がします。

どんなに男っぽい女性であっても、女であり続けようという努力はしたいものです。

オッサン女子とか言われたら絶対に嫌ですから。

ベンツSLKクラス

爪は素のままで

マイスピに「き...きびしい! 女子の爪に対して男性が思っていること」という記事がありました。

女性に人気のネイルアートに対する男性の意見は「家事をしていない」「不衛生だ」と捉えられていると書かれていました。

記事ではそれらに関して「きびしい意見だ」と書かれておりました。

女性である私から言わせてもらいます。

一体どこが厳しいのでしょうか?

この意見はごもっともだと思います。

もちろん、未婚でも主婦でも綺麗にネイルアートをして家事をこなしている人はいます。

常にケアをしており、衛生であることを声高らかに語る方もいらっしゃいます。

しかし!

私は思うのです。

綺麗にアートされた長い爪で、ものすごく美味しそうな料理を出された時のことを。

どんなに唾をのみ込みそうになるくらいの美味しそうな料理でも、「その爪で料理したのか」と分かっただけで気が萎えます。

見た目の美味しさも半減します。

美味しかったとしても、あの爪か…。

それだけ爪の印象ってインパクトがあります。

もし、料理人があんな爪で調理していたとしたらどうですか?

料理番組に出ている調理人の爪が長くて何かが描かれていたとしたら、気持ち悪いとしか言えません。

飲食店でも絶対にそれはタブーです。

料理以外の家事にしてもそうです。

長い爪で効率よく掃除が出来ますか?

テキパキこなせることなんて不可能に近いです。

どんなにジェルネイルが丈夫になったと言っても、家事には向かない爪です。

それに、仕事でも邪魔以外の何ものでもありません。

本人が良くても、周りが気を遣います。

ネイルアートはお洒落とは言いますが、どう考えてもパーティ向けです。

結婚式やパーティの時にお洒落としてするネイルアートは、女性らしいなと思えます。

でも、それで日常を過ごすのは非常識のような気がします。

何よりも、全然美しくないです。

こう思うのは、男性や私だけではないはずです。

日常的にしている人からしたら、「私には何も不便がないから」と反論したいかもしれませんがね。

本人に不便がないからどうこうという問題ではありません。

意外と不愉快に思っている人は沢山います。

知らぬ間に人に傷を作っている場合もありますからね。

本人は全く気付いていないと思いますけど。

自分さえ良ければいいというものではないと私は考えます。

女であり続けたい!